新小倉カイロ ロゴ 小倉南区 骨盤矯正

ライン黄色 小倉南区 骨盤矯正

産後の骨盤は どうなっているの?

ライン黄色 小倉南区 骨盤矯正

自然分娩、帝王切開に かかわらず、妊娠&出産は 女性の骨盤に 大きな負担をかけます。 産後の骨盤は以下のような 状態になりやすいそうです。

1、ゆがみやすい

全身の関節を柔らかくする リラクシンというホルモンが 妊娠8週から産後1ヶ月まで 出るため、簡単に歪みます。 無理な体勢で抱っこしたり、 授乳したりすると すぐに歪んでしまいます。

2、骨盤が開く

妊娠中そして出産時に 広がった骨盤は、 自然分娩の場合は 赤ちゃんが出た瞬間に 脳が認識して 元の形に戻そうとしますが、 帝王切開の場合は、 開いた骨盤が 自然に元に戻ることは まず無いそうです。

3、恥骨の結合部がゆがむ

妊娠中や出産時に開いた 恥骨の結合部は 産後歪んだままだと、 骨盤周りや股関節が 痛くなったり、骨盤底筋群が ゆるくなる原因になりえます。

4、骨盤底筋群がゆるむ

産後、会陰部の痛みのため、 骨盤底筋群に 力を入れないようにする 癖がつくと、この筋力が弱り、 尿漏れ、便秘、冷えなどの 原因になりえます。


以上のように、出産直後の 女性の骨盤は かなりの悪条件に さらされています。  また、骨盤が 開いたままのお尻は のっぺりと垂れ下がって 見えるため、 女性としては 絶対にさけたいところです。  産後1ヶ月後の まだ関節が柔らかいうちに 集中的に産後の骨盤矯正の 施術を受けることを 強くお勧めします!


このような 症状がある方は 当院に お越し下さい!


もう大丈夫です!  おまかせ下さい!

ライン黄色 小倉南区 骨盤矯正

当院が約束するのは、 熟練の技術がささえる 安全と信頼です。

お問い合わせ・ご予約は
お気軽にお電話ください。

(093)964-1025

ライン黄色 小倉南区 骨盤矯正